製作事例

  
                

工場新設に伴う大型制御盤の溶接組立て

※サムネイルをクリックして他のイメージをご覧いただけます。

最近では様々な工場設立の際に、生産ライン新設に合わせて、大型の制御盤や配電盤等を導入して頂く事例が増えてきております。プロットタイプが有りながらもすこしづつカスタムメイドを加えて、台数(ロット)に合わせた生産をしていきます。大型の板金筐体をチーム溶接で加工分解をしながら流していきます。今回は10台~15台を1ロットとして製作しました

材質 亜鉛メッキ処理鋼板(SECC材)
お客様業種 製造メーカー様
特長

箱物板金筐体の製作が得意です。設計(展開)→ブランディング→折り曲げ→溶接組立・仕上(アルゴン・アーク・サンダー)→塗装→アッセンブリーのリレーションシップで合理化を追求します。